空き時間を見つけて掃除する

部屋をいつも綺麗にするポイント

掃除するチャンスを見つけよう

どんなに忙しい人でも日常生活を振り返ると掃除するチャンスがあるはずです。
外出する前に、少し時間が余ったら掃除してください。
5分でも、掃除すれば部屋が綺麗になります。
洗濯機を回している時間や、お風呂を沸かしている時間など他の家事の合間を見つけて掃除しても良いですね。

掃除は、毎日続けなければ意味がありません。
どうしてもスキマ時間を見つけられない場合は、いつもより5分早くおきましょう。
するとスキマ時間を作れるので、掃除できると思います。
長時間の掃除ではないので、身体に負担を与えることもありません。
短い時間だからこそ、継続しやすいというメリットが生まれます。
綺麗な部屋を維持できるよう、掃除に取り組んでください。

身近な場所に道具を置こう

あまり掃除する気力がない人は、道具が遠い場所にあることが原因かもしれません。
もっと身近な場所に置いてください。
するとホコリを見つけた時に、すぐ掃除できるので部屋が汚くなることはありません。
押し入れの、1番奥に掃除機が入っている人がいるのではないでしょうか。

それでは取り出す時に、手前のものを全部出さなければいけないので無駄な労力を使います。
次第に掃除するのが面倒になって、全くしなくなるでしょう。
掃除機やモップは、普段から生活を送ることが多いリビングに置いても良いと思います。
最近はオシャレなデザインの掃除機も増えているので、リビングに置いても目立つことはありません。
綺麗にするために、道具の置き場所も考えましょう。


TOPへ戻る